品質管理・検査体制

HOME > 品質管理・検査体制


高品質な製品を作るために


『日本の品質は世界一』と言われたり、『おたくの品質要求は厳しい。アメリカやヨーロッパの会社はこんな厳しい要求はしない』と、委託先から開き直られた。海外委託を担当した日本人バイヤーならこんな経験は一度や二度は経験しているのではないでしょうか?
そんなお客様と一緒になって、高品質にチャレンジするのが、Telefieldのこの上ない喜びです。
高品質の製品をお客様に提供し続けるためには、厳しい検査も当然ですが、それ以上に設計開発段階から始める信頼性確保と、生産工程での作り込み品質の確保が第一です。Telefieldがそれらに取り組んでいる一例を示します。

高信頼性を確保するために


お客様が要求する信頼性基準に従って試作品の信頼性テストを実施します。
お客様とTelefieldの両社で試験の実施や評価分析の作業を分担することで、開発期間の大幅短縮が可能になります。
信頼性試験室 振動試験機
落下試験装置 高温・高湿試験装置
その他各種試験設備を保有しています。詳細についてはお問い合わせください。

工程品質を確保するために


目標管理や5Sを愚直にしっかりと実践する事。
リーダーを尊敬しやるべき事をきちんとやり遂げる事。
明るく楽しい職場を維持する事。
ノウハウはこれだけです!


pagetop


ESD(静電気)対策の例



静電気を防止できる靴:作業場に入る前に静電気を防止できる靴を履きます。作業場の衛生管理のため、毎日行います。

静電気防止の服、帽子及び靴(SMT、AI、Bonding など静電気作業場に使用される。) の着用例。

pagetop