EMSサービス概要

HOME > EMSサービス概要

お客様ルールに基づく開発ステップ


お客様との設計情報交換

TELEFIELD深圳R&Dオフィス内にお客様との間の専用サーバーを構築し、大容量の設計データや取扱説明書データをオンラインで結ぶ事が出来ます。
また、日本のお客様との電話会議や広州工場と深圳R&D間常設のテレビ会議システムを利用する3拠点電話会議も実現可能となります(※)。
このようなインフラを利用することで、出張経費の大幅なコスト削減を計る事が可能になります。
(※)お客様の日本側のインターフェースが必要です。


委託会社のマイルストーンでなく、当社独自の開発ステップで製品立ち上げを実施したい

お客様の心配
中国のEMSメーカーは、しっかりした開発ステップや評価システムが曖昧だ。そんなメーカーに委託生産して、果たして不良品の山にならないだろうか?反対に、大きなEMSメーカーは開発マイルストーンや、評価システムが決まっていて、我々の様な日本の中小メーカーを相手にしない。

TELEFIELDの答
このようなご心配をお持ちの客様にとってTELEFIELDは、もっともふさわしい協業相手になれると確信しています。 なぜなら、TELEFIELDのプロジェクトチームは、まるでお客様の社内プロジェクトの一つのチームとしてのミッションを与えられ、その管理下で働くからです。


多様なニーズに対応


当社はこのようなお客様のお手伝いをしたいと思います。

・プライベートブランド、オリジナルブランドのエレクトロニクス商品を企画している
・海外生産の経験が無いが、最小の投資で試してみたい
・ノベルティグッズとして小家電品を企画している
・既に中国や他の海外で委託加工中だがQCDSに不満
  日本レベルの品質が維持出来ない
委託会社のマイルストーンでなく、当社独自の開発ステップで製品立ち上げを実施したい
原価を低減したいが、委託先の原価構造がブラックボックスだ。
既存のIPOスキームを大きく変えずに、生産キャパを増加したい


pagetop